なつの風音

旅 本 北海道 ホテル

週末読書 うつかな?と思ったら、男性更年期を疑いなさい

週末ですね。

雪に埋もれた愛車を救出しなきゃ。。。と思いつつ読書三昧しそうです。

 

私は絶賛更年期です。

女性の場合は、閉経の前後5年の10年間を更年期と呼びます。
一般的には45〜55才くらいですね。
私はホットフラッシュのようなわかりやすい症状がないので実感薄いですけどね。
今までなかった肌荒れやだるさを感じてこれもホテルモンバランスの影響?って思うくらい。



男性にも更年期があります。
女性のように閉経というわかりやすい変化がないし、雑誌で特集されたりも見かけないので日本では知られていないのかなぁって感じています。

 

うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい

 

気力がない

寝つきが悪い

怒りっぽい

性欲の減少

集中力が続かない

 

と、まぁ「歳のせいかなぁ」とか「疲れが溜まっているのかなぁ」って見過ごしそうな症状ばかりです。

 

ひと月に1度も朝立ちがないっていうのはわかりやすい目安になるかな?

 

 

この本では病気だから治療するように進めています。

うつ治療しても治らないです。
泌尿器科ですね。

 

 

テストステロンを増やすには
睡眠、食事、運動など日常生活に気を配るのは基本。

 

他には女性と接する。
これはおしゃべりするって軽いものでもOK
クラブなどで女性と接するのはテストステロンあげるそうです。

 

スポーツなどでチームプレーをする

ゲームをするなんてもいいみたい
リラクゼーションにマッサージや趣味に没頭も。

 

その他、詳しくはこの本をどうぞ。

 

私は仕事柄、男性の体に触れる機会もあります。
ストレスというか頑張りというか溜め込んでいる人多くてびっくりします。


男性も日常の中でも少しずつ癒したり、時間を作ってブワーッとストレス解消して欲しいものです。

うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい

うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい

 

 

広告を非表示にする

<スポンサーリンク>