なつの風音

旅 本 北海道 ホテル

旅行に持っていく本の選び方

旅行に本を持って行きますか?

私は必ず1冊は持っていきます。

どんな風に「どの本と一緒に出かけるか」決めているかなぁ?と

ブログ記事にするために振り返ってみました。

 

f:id:lomphat:20171012093846j:plain

 

国内旅行の時

旅先で友人を会う時間が多い

時間のほとんどを出かけて過ごす

 

というスケジュールの場合は出先の隙間時間に読むことになるので

軽くて薄い本を選びます。

1冊また2冊。

内容もどこから読んでもいいようなもの(小説ではなく)。

何度か読んでいる本を持っていくことも多いです。

 

 

昼間は出かけるけど夜はホテルで過ごす

 

そんな時は図書館で借りた本をさらに1冊プラス。

これは一晩かけてか帰宅までに読み終えることを想定して

少し厚めの本でも小説でもOK

 

 

ほとんどホテルに引きこもって過ごす

 

その時読みたい本を!厚さも気にせず2冊でも3冊でも。

可能ならジャンルをバラバラにして。

旅先で積極的に購入もします。

 

 

最初から空港で本を買うつもりで出かけることもあります。
 (それでも1冊は持ちますが)

空港の本屋さんは旅行関係の本が多い印象ですが

幅広いジャンルので今の売れ筋を置いているので

普段見かけない本に出会えたりしてちょっと刺激になります。

 

宿泊先のホテルの近くに本屋があればそこで買うこともあります。

ここで、その本屋のランキング棚があればそこからチェック。

地域性って面白いなって思っているので、その土地の人が多く読んでいる本を読んでみたくなります。

 

近所の本屋だとどうしても足が向く棚ってあるので似たジャンルになりがちです。

だからいつも行かない本屋でチャレンジ購入。

私の趣向に合わなくていいんです。選んだのは自分だから。

 (明らかに心が受け付けないって本を買うことは今のところないし)

 

 

 

 

 

海外旅行の時

基本的には国内旅行と変らないですね。

機内で過ごす時間が長いのでビジネス系の本を持ち込むことも多いです。

本からヒントをもらえたら、どう生かすか考える時間もたっぷりありますしね。

 

似たような理由でライフスタイルの本を多いかな。

 

読む手をとめて思い浮かんだことをメモったりも。

本とメモはセットですね。

 

海外では日本語の本を追加購入できないので多めに持って行きがち。

重くなりすぎないように気をつけています。

 

先月はバンコクで紀伊国屋に行ったけど(^-^;

タイ語で書かれた本を買おうかなと思ったけど「これ」というのに出会えずでした。

次にいく時はタイ語を読む力をもっとあげて紀伊国屋に臨みたい!(笑)

 

 

先月タイに持って行った本はこの3冊です。

大人を磨くホテル術 (日経プレミアシリーズ)

赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック

歩くバンコク 2017-2018 (メディアパルムック)

 

上から

何度も読んでいてどこから読んでもいいかなって本

出発前日に本屋で目にとまったので買った本

バンコクの路線図と駅周りのお店の紹介だけの本だけど読みもの扱いした本


 

旅の途中でフリーペーパーを見かけたらもらいます。

求人誌も好き。

その街の広報誌も好き。
○○会館なんてところに入って行くことも。

図書館はもちろんですが公共施設は出入り自由なのでお邪魔させてもらいます。

その街の暮らしを垣間見られて好きです。(ゴミの出し方とかね)

 

話がずれてきた。。。
紙類は好きだけど重いので満喫したら持ち帰りません。

 

あ、本は持ち帰りますよ。

本の処分方法は旅から帰ってから考えます。

広告を非表示にする

<スポンサーリンク>