なつの風音

旅 本 北海道 ホテル

旅行準備をしながらタイを想う

旅支度

 

キャリーバッグの周りに

持って行きそうなものを山積みに

それから本当に必要なものを入れていく

 

というのがいつもの旅支度です。

  (迷った物は入れない)

 

3年ぶりとはいえタイは何度も訪ねている国なので

なんとかなるはずという安心感があります。

 

とはいえ、1人でタイまで行ったとしても

1人で過ごしたことがほとんどありません。

バンコクもなんとなーくわかる程度。

 

 

20代〜30代は成田集合のNGOの旅行に参加して

イサーン(東北地方)に行っていました。

 

若い頃の写真なので、まぁいいかと載せてみます。(笑)

f:id:lomphat:20170910103616j:plain

↑この黄色い衣装のが私なのですが

ちょうど村のお祭りがあって美人コンテストに出場♪

タイ風ヘアメイクに衣装を学校の先生が着付けてくれました。

 

自分で見ても「誰?」って感じの濃いメイクなんですよ。

とってもいい思い出です。

 

村の学校の様子や歓迎会の写真、

右の真ん中は奨学生のおうちです。

あの辺は高床式の家が基本なのですが家の作りをみると

貧しさがわかります。(雨期は大変なはず)

 

 

いろんな暮らしにお邪魔させてもらったことは

私の心の財産です。

 

 

NGOの旅行は形が変わったこともあり最近は参加していません。

 

その後は

チェンマイでワークショップをしたいという友人のサポートで

チェンマイに行ったり。

 その時に組んだプログラムのひとつはこの記事に。

www.lomphat.net

 

タイマッサージのレッスンは1度だけフットケアを受講しましたが

あとはもっぱら受けまくる旅です。

受けることとでわかったり覚える技術もあるので、それも勉強ってことで。

 

 

最近は友人とバンコク集合。

 

2年前はラオスにいきました。

今回も後半はタイ国内旅行の予定です。

(タイ人の友人がすべて手配しているので詳細不明)

 

 

バンコクでは到着日、翌日からの2日間は一人時間の予定です。

東京から来る現地集合のボーイフレンドは昼夜予定があるとか。

 

「ひとりで大丈夫♪」

 

マッサージはもちろん行くとしてエステはしごもいいな、女の楽しみはいろいろです。

オーガニックのお店も増えているというし

今年クラウドファンディングで応援したスラム街も気になります。

readyfor.jp

 

ただお天気が悪そうなので空と相談ですね。

駅直結のホテルにしたので外を歩かないって選択肢もできます。

 

本屋や最近できた図書館も気になります。
タイ語レッスンを受けるのもいいな。

 

数日後にせまったというのに何も決めていない状況。

まぁ、結局、心の赴くままに過ごすことでしょう。

 

さて、荷作りの続きだ!

広告を非表示にする

<スポンサーリンク>