なつの風音

旅 本 北海道 ホテル

オフ会との付き合い方

オフ会

私の中ではインターネットのツール(TwitterやFacebookなど)を

通して知り合い、やり取りをしていた人と実際に会うこと。

です。

 

複数で会うときはその中に「初めまして」の方がいることはOK

 

 

楽しいおしゃべり、美味しい食事

f:id:lomphat:20170813121349j:plain

(あんまり美味しそうに見えない…)

 

 今年は陸マイラーのみなさんに紛れ込んでオフ会も数回。

すべて札幌で、複数人だったと2人だったり。

どっちもよさがあると思っています。

 

北海道は旅先として人気のある地域だから

来てくださる方がいて嬉しいです。

Twitterで来道されているのがわかるとついつい声をかけたくなります。

地元人情報、普段の行動範囲が狭い私はたいしたこと言えないけど

少しはお役に立てたらいいなぁと思っています。

 

オフ会のお誘いも遠慮なく。

行けないときは行けないので、ちょっと聞いてみるくらいの気持ちで。

無理して出かけることはしない私です。

 

 

 

初めてのオフ会は

たぶん20年くらい前の東京。

 

携帯持っていない人が多い時代で

待ち合わせの目印は「なっちゃんジュース」。

 

有楽町だったか銀座だったか

そんなところで「なっちゃんジュース」持って立ってる人はいないので

すぐわかりました。

 

インテリアのメーリングリストに入っていて

その仲間たちとのオフ会でした。

 

チャットルームが流行りだした頃は

オンラインオフ会(もうなんとことやら)とか言って

各自飲み物などパソコンの前に持ってきてオフ会を。

オフじゃないじゃん、と言いながら。

 

 

Twitterで知り合った人とお仕事したこともあるし

ご近所生活では出会えない人と会えるのはインターネットで

距離感取りやすいのもインターネット。

 

うまく説明できないけど

ぎゅっと近づくこともできるし

ふわっとした距離も取りやすい。

 

 

ネット上のご縁で知ったセミナーに

参加を決めたら当日のデモモデルに選ばれました♪

 

プロにヘアメイクしてもらいます。

楽しみ。(^-^)

 

その日は会場でブログ(これとは別の)で知り合ったの方達と

会えそうで、お茶会も予定されてます。

オフ会みたいなものですね、私にとって。

 

たぶん残りの人生数十年あるので

オフ会もたくさん楽しめそうです♪

 

 

 

 

 


<スポンサーリンク>