なつの風音

旅 本 北海道 ホテル

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく

「ホテル」タイトルにあるとついつい手に取ってしまいます。

この本もそんな1冊。

 

 

ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。一流の大人のホテル道

ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。一流の大人のホテル道

 

 

たいてい前夜は友人と過ごすから朝までお腹いっぱいで

ホテルで朝ごはんにいたらない…

残念。(前夜の時間は楽しいのですよ)

 

 

でも、上手に活用できたらいいな、とか

宿泊しない時も利用したいな、とか

 

思いはいろいろです。

 

この本を読みながら

またいろいろ思いにふけり、なんだかいい時間です。

どんな風にホテルと付き合おうって巡らせる、文字を追いながら頭の片隅で。

 

ここ数年、ラウンジを使えるようになりました。

1000円前後の珈琲にドキドキしなくなった。(笑)

利用機会はたまにしかなくて、マイラウンジとは呼べないけれど。

 

地元と東京で心落ち着くラウンジがあるといいなぁと思います。

 

 

本を読みながら

小さい心配りが知識も増えました。

ついつい忘れちゃうことも再確認。

 

例えば、

「捨てるモノは、ゴミ箱にいれる」

地元のフリーペーパーを読むのが好きでもらってくるけど

持ち帰らないのだけど、ゴミ箱の横に置いちゃうこともあるなー、みたいな。

 

 

いつも心がけているのは

バタバタと部屋をあとにしないこと。

 

慌てた空気を残すのって素敵じゃない気がするんです。

 

 

広告を非表示にする

<スポンサーリンク>